ワールドカメラオークションの下見会について

商品の状態や相場を確認、検討するための下見会をオークション開催日の二日前から毎回開催いたします。 下見会の参加については任意となっておりますので、オークション開催日のみのご参加も可能となっております。 下見会は、オークション開催日に、実際に並ぶ商品を事前にご覧いただけます。 時間的な制限はございますが、商品をお手に取り確認できるのでより安心して当日のオークションに臨めます。 そのため、弊社は参加者の皆様へ下見会への参加をおすすめしております。

下見会の概要Preview Board Overview

  • 日時:毎月第二水曜~木曜日の二日間に渡り開催
  • 曜日により下見会開催時間が異なりますのでご注意ください。
  • ・水曜日10時〜22時
  • ・木曜日10時~18時
  • 会場:東京都豊島区高松1-11-15モリタビル西池袋602
  • 参加費:1名様1,000円
  • 告知方法:当サイト、メール、FAX等で下見会スケジュールをお送りします
  • エントリー方法:電話もしくはFAXにて
  • 参加人数:1企業(1名義)につき2名まで

遠方からの参加や、スケジュールが合わない方のために当オークションでは下見会の期間を二日間設けております。
日時と会場は、出品数や参加人数により稀に変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。
下見会参加希望の方には、スケジュールや変更事項等を合わせてその都度ご連絡いたします。
また、施設利用料としてお一人様につき\1,000いただいております。
下見会中は入室時間、退室時間ともに自由となっております。
お好きな時間からの参加、休憩での入退室が可能です。
お気軽にお越し下さい。

下見会のルールPreliminary inspection meeting rules

原則として下見会に参加できるのは当オークションの会員様のみとなります。 会員様以外でも、現在入会をご検討されている場合は見学のために下見会に参加することが可能となっております 会員様、見学者様問わず、下見会のみに参加される場合でも、古物商許可証は必要となります。 また、古物商許可証は「行商する」と記載されているかをご確認ください。

禁止事項

出品される商品は全て、商品管理やプライバシー保護の観点から通し番号をふることで管理されています。 また、下見会で並ぶ商品は全て出品者様からお預かりしている状態になります。 お手に取って商品を確認することはできますが、その際には取り扱いに十分注意していただきますようお願いいたします。 なお、高額商品を多数扱っているため下見会では万全のセキュリティ体制をとっております。

以下に禁止行為の一例
  • ・商品の並べ替え ・タグ等の付け替え  ・タグ等の紛失
  • ・商品の入れ替え ・商品を持ったままの移動
  • ・商品の隠蔽行為 ・運営への通告無に商品を取り下げ
  • ・運営を介さない商品の売買
  • ・当オークションに関わる全ての撮影行為 ・未開封品の開封
  • ・過度な状態確認  ・商品状態を下げる行為全般
  • ・犯罪行為  ・身分を偽った第三者の参加

上記以外の不足の事態が起きた場合、適宜運営事務局が判断いたします。 また、禁止行為を見かけた場合、トラブルの原因となりますので参加者間で直接の指摘、摘発等はお止めいただきますよう固くお願いいたします。 禁止行為に触れる行為をお見かけした場合は速やかに運営事務局の方までご報告をお願いいたします。

下見会のメリットPreview Board of benefits

全商品の事前確認ができる

下見会では開催日に出品される全ての商品を事前にご確認、検討することができます。 商品詳細に記載されていなかった点や、確認しておきたい点を手に取って確認できるのはネットオークションには無い市場特有の面白みやリアリティではないでしょうか。 また、事前にその商品に対する相場を調べることによりおおまかな予算や落札予想をたてることができます。 そのため市場初心者、経験者問わず余裕を持って、また安心してオークションを楽しむことができます。

参加者同士のコミュニケーション

当オークション独自の特徴として、出品者様が下見会場で検討中のお客様と直接お話しいただくことができます。 もしご自身の出品した商品に興味のありそうな方がいらしたら、セールスポイントや手に入れるまでの経緯等を説明していただいてかまいません。 通常のオークションでは、オークション外での直接取引を防ぐためにお客様同士の接触を禁止しています。

しかし、当オークションではお客様同士のコミュニケーションに問題があるとは思っておりません。 直接取引をした方がいいと思わせてしまう市場にこそ問題があると思っております。 そのため、あくまでルールに従う形にはなりますが参加者同士情報交換できる場として下見会を活用していただければと思います。 落札者サイドから見れば商品の情報を詳しく知れる場であり、出品者サイドから見ればご自身の商品をアピールできる場、そのようなオークションをご提供いたします。